タグ別アーカイブ: 日本料理

サンミ高松おせち料理のご案内です

~新春を サンミのお節で~

本年度もサンミ高松のお節のご案内をさせていただきます。

〇宅配で日本全国お届け致しております
〇冷凍ではなく お重にならべられた状態で届きます

毎年2000本以上販売されている
大人気サンミ高松のおせちです

和風おせち二段重  ¥17,820

壱ノ重

イセ海老艶煮 黒豆福女煮 田作り いくら本膳漬け

公魚甘露煮 目鯛西京焼 熨斗鶏松風 胡桃甘露煮 飯蛸旨煮

帆立時雨煮 金柑蜜煮 梅人参 松笠慈姑 栗金団

 

弐ノ重

有頭海老艶煮 鮑福煮 紅白蒲鉾 穴子八幡巻 伊達焼き

鰊昆布巻 数の子山葵漬け 黒毛和牛土佐造り 多々喜午蒡

蓮根旨煮 椎茸甘辛煮 鶏津久根団子 蒟蒻辛煮

鮭と鯛の紅白南蛮漬け 彩野菜 花蓮根

 

洋風おせち二段重   ¥17,820

壱ノ重

イセ海老の東洋風 ホタテのテリーヌ 数の子燻製 帆立貝燻製

若鶏のガランティーヌ プレミアムフルーツケーキ

真蛸のジェノバ風 無花果の赤ワイン煮

フォアグラのムース黒豆蜜煮 鴨のロースト オレンジ添え

 

弐ノ重

サーモンのパイ包み焼き シャンティソース

いくらサワークリーム 野菜のマリネ

オリーブのニンニク風味 有頭海老のポッシェ オリエンタル風

真鯛のエスカベッシュ 黒毛和牛ローストビーフ

 

和・洋おせち二段重 ¥21,600  100個限定

壱ノ重(和 風)

イセ海老艶煮 黒豆福女煮 田作り 公魚甘露煮 栗金団

胡桃甘露煮 いくら本膳漬け 熨斗鶏松風 飯蛸旨煮 紅白蒲鉾

鰊昆布巻 穴子八幡巻 松笠慈姑 梅人参 金柑蜜煮

帆立時雨煮

 

弐ノ重(洋 風)

サーモンのパイ包み焼き シャンティソース 数の子燻製

帆立貝燻製 有頭海老のポッシェ オリエンタル風

ホタテのテリーヌ オリーブのニンニク風味

真鯛のエスカベッシュ 野菜のマリネ

黒毛和牛ローストビーフ 鮑の福蒸し

 

 

 

 

 

サンミ高松本店 香川 夜のお会席料理のご案内

大事なお食事の お集まりの多い季節となってまいりました

旬の食材をつかった会席料理をご準備致しております

ご接待 大事な方のおもてなしに・・・・

 

月会席8000

 

先付 菊蕪の吹き寄せ  蟹と菊花あんかけ 栗 銀杏 菊菜

椀物 松茸吸 海老真丈 酢立

造り  本鮪 平目 縞鯵 妻物一式

焼物 瀬戸内海産 なしふく 西京漬

温物 秋茄子と里芋の含め煮 揚げ出汁  青葱

強肴 黒毛和牛 特製葱味噌

酢物 奉書巻 彩野菜 土佐酢

食事 松茸ごはん 香の物 味噌汁

水物 柿  梨 栗大福

 

 

雪会席10000円

 

先付 ずわい蟹 菊蕪浸し  栗 菊花 菊菜  柿白和え 紅葉銀杏

椀物 松茸吸 海老真丈 酢立

造り  平目薄造り ポン酢  本鮪  妻物一式

焼物 瀬戸内海産 なしふく 西京漬

温物 秋茄子と里芋の含め煮 揚げ出汁  青葱

強肴 黒毛和牛  サーロイン  特製葱味噌

酢物 奉書巻 彩野菜 土佐酢

食事 松茸ごはん 香の物 味噌汁

水物 季節の果物

 

花会席12000円

 

先付 ずわい蟹 菊蕪浸し   柿の湯葉白和え栗  落鮎甘露煮  紅葉銀杏

椀物 松茸吸 才巻 酢立

造り  伊勢海老  本鮪 平目 妻物一式

焼物 金目鯛若狭焼き

温物 秋茄子と里芋の含め煮 揚げ出汁  青葱

強肴 黒毛和牛  サーロイン  特製葱味噌

酢物 奉書巻 彩野菜 土佐酢

食事 鯛めし 香の物 味噌汁

水物 季節の果物

 

 

 

 

 

 

高松会席15000円

 

先付 柿釜盛り 湯葉白和え

ずわい蟹 菊蕪浸し  唐墨  栗 菊花 菊菜  紅葉銀杏

椀物 松茸吸 才巻 三葉 酢立

造り 伊勢海老  本鮪  縞鯵  妻物一式

焼物 黒毛和牛 フィレ 特製葱味噌

煮物 鮑と雲丹の玉地虫  栗麩 占地 柚子

揚物 松茸の天婦羅 伏見ししとう 藻塩

食事 鯛めし 香の物 味噌汁

水物 季節の果物

 

〇個室の場合別途お部屋代を頂戴致しております

〇サービス料10パーセント 消費税 10パーセント 別途頂戴致しております

〇12000円以上の会席の場合は事前に御予約をお願い致しております

 

期間 10月~11月末日

 

 

会席料理と懐石料理読み方は同じでも・・・・。

日本料理の代表格、懐石と会席。同じ読み方でも中身が違います。さて、その違いは・・・・・

会席料理とは。

もともと武士の料理だった本膳料理が宴会料理として発展、お酒を飲みながら楽しむための料理で、懐石料理のような厳格な作法はありません。江戸時代、こうした料理が料理茶屋で出されるようになり、それが発展し今の形になったと言われています。会席の献立形式は吸物・刺身・焼物・煮物・の一汁三菜を基本に、お酒の肴としてお通し(先付)・揚物・蒸し物・和え物・酢の物などが加えられ、最後に御飯と汁物・香の物が出ます。

懐石料理とは。

茶人、千利休が考案したと伝わっています。茶事に出される簡素な料理とされ茶懐石とも言われています。この懐石とは禅に由来し、修行中の禅僧はお昼以外食事を取る事が許されず、寒い夜には石を温めて布に包み、懐に入れ寒さと空腹をしのいだと言われています。この石を懐に抱いた事から懐石の名前の由来とも言われています。懐石料理の献立形式は、飯を主とし、汁・向付・椀盛り・焼物・の一汁三菜が基本、折敷にのせた飯・汁・向付が出され、次に椀盛り・焼物・箸洗い・八寸・香の物・湯桶の順で出されます。この他、一~三種、奨め肴、強肴、預け鉢を出す事もあります。

 

銀座レストラン サンミ本店  日本料理 香川

香川

 

銀座レストラン サンミ 並木通り店

なみき69

 

銀座レストラン サンミ 伊勢佐木町店

伊勢玄関

 

 

銀座レストラン  サンミ

スクリーンショット 2015-10-27 12.46.04のコピー

接待忘年会 幹事様の心得

この時季、接待を兼ねた忘年会の席も多数ありますが、ビジネスでとても大切な接待を成功させるには、事前準備と当日の心配り、気遣いがポイント。その心得は・・・・・・

Continue reading