本店(和食)

創業感謝祭

おかげ様で43年 創業感謝祭

創業感謝祭特別メニュー¥10,000

期間 10月20日ー11月20日

おかげ様で43年
創業感謝祭

黒毛和牛と 秋の味覚のハーモニー

黒毛和牛の熟成サーロインをお楽しみいただける
特別メニューをお作りいたしました。
各料理長が丹精込めた御料理で秋をご堪能ください。

創業感謝祭特別メニュー¥10,000
(税金 サービス料別)

イタリア料理ST.HUBERTUS

1年熟成させた自家製のカラスミ
フロマージュブランと焼きたてフォカッチャ添え

岩手県産ホロホロ鶏とフォアグラの
インボルティーノ フランボワーズのソース

宮城県産白チョウザメのカルパッチョ
色とりどりの野菜のソース添え

秋田県産白神アワビ茸のトリフォラート
ムール貝のソース

大分県産天然イノシシのラグー合え
自家製タリアテーレ ローズマリー風味

瀬戸内海産天然真鯛のダブルコンソメ

新鮮なズワイガニのクロケット
ショロンソース添え

梨のグラニテ、泡盛風味

山形県産ドライエイジング
ビーフサーロインのステーキ
Sun-mi高松オリジナルアサツキソース

自家製ヨーグルトのパンナコッタと
秋のフルーツのマチェドニア

自家製パン  コーヒー又は紅茶

 

日本料理 香川

たらば蟹菊花浸し 炙り秋鯖棒寿司
いくら黄味おろし 秋刀魚オイル蒸し 蟹?薯
牡蠣豆腐 焼木ノ子いろいろ 芽蕪 口柚子
車海老 本鮪 縞鯵 槍烏賊 彩妻物一式 山葵
銀聖鮭山吹焼 吹寄盛 菊花大根 焼栗
天蕪羅含め煮紅葉鯛 木ノ子餡掛け
黒毛和牛サーロインステーキ
朴葉味噌 季節のあしらい
蒸鮟鱇肝 ポン酢 赤おろし
栗御飯 香の物 赤出し
柿白和え 幸水

 

フランス料理 EMU

淡路産落ち鱧のポッシェ
ソースプリュネ トマトのジュレ添え
島根県産奥出雲椎茸と天然エビのソティ
ソースエルブ
フォアグラのテリーヌ 巨峰のマリネ
ソーテルヌのジュレと共に
コンソメドゥーブル
長崎県産イトヨリ鯛のポワレ
旬の野菜のフリット ピノノワールソース
北海道産黒毛和牛熟成肉のステーキ
ゲランド産岩塩とデジョンマスタード添え
洋梨のコンポート フランボワーズクリームと
ヴァニラのアイスクリーム
自家製パン  コーヒー又は紅茶

 

前日までにご予約の上ご利用ください。

銀 座Sun-mi本店
TEL.03-5568-3300

 

日本橋三越本店出店いたします

日本橋三越本店に出店いたします

会  場:日本橋三越本店 地下1階 フードコレクション

営業時間:10時30分~19時30分

開催期間:9/20(水)~26(火)

出店アイテム一例

ハーフ&ハーフオムレツ 昼の銀座、夜の銀座

黒毛和牛ハンバーグデミグラスソース

※お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

和食  花会席 12000円

完全個室で 季節の会席料理

花会席御献立  12000円

前 菜 焼占地菊花和え
鶏二身焼き
自家製唐墨
川海老艶煮
錦玉子

御 椀 鱧吉野打 松茸
酢橘 梅肉

造 り  大牡丹海老
生本鮪 鯛
妻物一式 山葵

焼 物 鯛木の芽焼き
花豆蜜煮
菊花大根

煮 物 蕪含め煮 鶏団子
芋オランダ煮
鰻有馬煮 海老 青味

進 肴 黒毛和牛フィレステーキ
浅葱ソース

酢の物 帆立焼霜

食 事 江戸前握り寿司
赤出し

水菓子 林檎蜜煮

日本料理 香川

 

千住真理子コンサート ヴァイオリン・コンサート

2017年9月3日(日)
御一人様17000円(税金・サービス料込)

コンサートの入場料と 日本料理フランス料理イタリア料理いずれか一つのコース料理の料金が含まれております。

昼の部:開演13時30分(開場 13時00分)
夜の部:開演17時30分(開場 17時00分)

 

七夕・そうめんの日

平安時代中期の宮中の儀式・作法をまとめた書物によると、五節句の一つである七夕のお供え物には、そうめんの原型である「索餅(さくへい)」が欠かせなかったことから、7月7日はそうめんの日とされているそうです。

これにあやかって、明日7月7日には、サンミ本店でもそうめん・乾麺の特別メニューをご用意しております。

日本料理香川のランチタイムに、白米の代わりにそうめんをご希望の方にご用意いたします。

イタリア料理 St.Hubertusでは、7日限定で冷たい桃のカッペリーニが、パスタメニュー登場します。

真夏日が続いていますので、冷たいそうめんやパスタで気分をリフレッシュするはいかがですか?

1階にあります七夕飾りも、多くのお客様の短冊で、華やかに彩られております。
お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

今年も七夕飾りをご準備いたしました!

今年は空梅雨なのか、入梅後も夏日が続き、7月を前にして早くも夏を感じる毎日です。

今年も、本店1階フロントに七夕飾りを用意しました。
短冊もご準備しておりますので、お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄り頂き、七夕飾りを皆様の願いでいっぱいにしていただければと思います。

お待ちしております。

 

毎月18日は『米食の日』

『米』の字を分解すると『十』と『八』になることから、毎月18日は『米食の日』で、若者の米離れを防ぎ、米の消費を拡大する為の記念日とのことです。

来る6月18日(日)、サンミ本店とサンミ7丁目店では、『米食の日』にちなんで、通常のランチメニューも含め、魚沼産こしひかりをご用意させていただきます。

また、当日は『父の日』でもあります。
ご家族でお出かけの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

尚、今後18日は、お米の消費にお役立てるような企画をご案内させて頂きます。

6月16日 和菓子の日

平安中期の承和15年、 国内に疫病が蔓延しました。
仁明天皇は年号を嘉祥と改め、その元年(848年)の6月16日に、16個の菓子や餅を神前に供えて、疾病よけと健康招福を祈ったとされています。
この故事にちなみ、これ以降、6月16日には菓子を食べて厄除招福を願う、嘉祥(かじょう)の儀式が宮中や武家で行われていました。
この『嘉祥の日』を現代に復活させたのが「和菓子の日」です。

6月16日(金)に本店 日本料理 『香川』もしくは伊勢佐木町店をご利用いただきましたお客様に、些少ではございますが、水ようかんを食後にサービスさせていただきます。

夏本番を控え、健康招福を願って、古のよき食文化に触れてみるのは如何でしょうか?

水ようかんは十分ご準備しておりますが、品切れの際はご容赦くださいませ。