タグ別アーカイブ: 接待

和食香川7月8月の季節の会席料理

花会席 御献立(12000円)

先 付  瀬戸内の炙り蛸

水雲とろろ 喰い出汁

前 菜  青利烏賊そうめん

生雲丹 陸蓮根 茗荷 枝豆

鮎甘露煮 トマト蜜煮 唐墨

椀 物  牡丹鱧の清汁仕立

順才 酢立 梅肉

刺 身  伊勢海老 生本鮪

平政 鯛 妻物一式

焼 物  天然鮎の塩焼

はじかみ たで酢 牛蒡

冷や鉢  加茂茄子 南瓜 小芋

海老芝煮 生湯葉あん

強 肴  黒毛和牛サーロイン

特製浅月 季節野菜

酢 物  蒸し鮑

蓮芋 吉野酢

食 事  浜名湖産 鰻

ひつまぶし 赤出汁

水 物  夕張めろん

 

 

 

献立(10000円)

前 菜  青利烏賊そうめん

生うに 陸蓮根 茗荷

鮎甘露煮 トマト蜜煮 唐墨

椀 物  淡路の鱧 葛打ち

順才 酢立 梅肉

刺 身  生本鮪 平政

鯛 妻物一式 山葵

焼 物  本日の瀬戸内鮮魚

冷や鉢  加茂茄子 南瓜 小芋

海老芝煮 生湯葉あん

強 肴  黒毛和牛サーロイン

特製浅月 季節野菜

酢 物  帆立貝焼霜

水雲 とろろ 美味酢

食 事  浜名湖産 鰻

ひつまぶし 赤出汁

水 物  夕張めろん

日本料理 香川

 

 

★3日前までに御予約下さい

★サービス料消費税を別途頂戴しております

★仕入れの関係でメニューがかわることがございます

★完全個室ご希望の場合は別途お部屋代を頂戴致しております

フレンチ EMUディナーコース 

 

 

EMU冬 セーヌ ¥6000
アミューズ
本日のアミューズ

オードブル
真鯛のマリネ ニース風

オードブル
フィレドカナールのロースト レンズ豆のサラダ

スープ
本日のクリームスープ


三浦三崎直送の白身魚のポワレ ヴァンブランとピストソース


黒毛和牛のシチュー
デザート
カフェドブリュレ エスプレッソのグラス添え

自家製パン コーヒー

ローヌ ¥8000
アミューズ
カリフラワーのクリームコンソメジュレ うに添え

オードブル
鹿児島県産間八のマリネ デジョンマスタードソース キャビアライム添え

オードブル
フィレドカナールのスモーク 美食家風

スープ
本日のクリームスープ


三浦三崎直送の白身魚のパプール ノイリー酒風味のソース ポワロー添え

口直し
ソルベ


山形県産A-5ランプステーキ 赤ワインソース

デザート
グリオットチェリーの入ったトリュフチョコレート
ヘーゼルナッツのグラスとバナナのクーリを添えて

自家製パン コーヒー

エミュ ¥10000
アミューズ
本日のアミューズ

オードブル
ズワイガニのガトー仕立てスペイン産オーガニックキャビアとオーストラリア産キャビアライムを添えて

オードブル
鴨胸肉とフォアグラの冷製 ビーツソース

スープ
コンソメドゥーブル


カナダ産オマールエビのブレゼ クリュッタッセとヴァンブランソース

口直し
ソルベ


山形県産A-5サーロインステーキ ゲランド産塩とデジョンマスタード

デザート
赤果実のフルーツとフランボワーズのグラス シャンパンの香り

自家製パン コーヒー

会席料理と懐石料理読み方は同じでも・・・・。

日本料理の代表格、懐石と会席。同じ読み方でも中身が違います。さて、その違いは・・・・・

会席料理とは。

もともと武士の料理だった本膳料理が宴会料理として発展、お酒を飲みながら楽しむための料理で、懐石料理のような厳格な作法はありません。江戸時代、こうした料理が料理茶屋で出されるようになり、それが発展し今の形になったと言われています。会席の献立形式は吸物・刺身・焼物・煮物・の一汁三菜を基本に、お酒の肴としてお通し(先付)・揚物・蒸し物・和え物・酢の物などが加えられ、最後に御飯と汁物・香の物が出ます。

懐石料理とは。

茶人、千利休が考案したと伝わっています。茶事に出される簡素な料理とされ茶懐石とも言われています。この懐石とは禅に由来し、修行中の禅僧はお昼以外食事を取る事が許されず、寒い夜には石を温めて布に包み、懐に入れ寒さと空腹をしのいだと言われています。この石を懐に抱いた事から懐石の名前の由来とも言われています。懐石料理の献立形式は、飯を主とし、汁・向付・椀盛り・焼物・の一汁三菜が基本、折敷にのせた飯・汁・向付が出され、次に椀盛り・焼物・箸洗い・八寸・香の物・湯桶の順で出されます。この他、一~三種、奨め肴、強肴、預け鉢を出す事もあります。

 

銀座レストラン サンミ本店  日本料理 香川

香川

 

銀座レストラン サンミ 並木通り店

なみき69

 

銀座レストラン サンミ 伊勢佐木町店

伊勢玄関

 

 

銀座レストラン  サンミ

スクリーンショット 2015-10-27 12.46.04のコピー

接待忘年会 幹事様の心得

この時季、接待を兼ねた忘年会の席も多数ありますが、ビジネスでとても大切な接待を成功させるには、事前準備と当日の心配り、気遣いがポイント。その心得は・・・・・・

Continue reading