タグ別アーカイブ: デート

もうすぐバレンタイン、世界のバレンタインデーって?

■ご存知でしょうがバレンタインの起源。

世界各地で、愛の誓いの日とされる2月14日のセントバレンタインデーは、諸説はありますがその起源は古代ローマ時代、時の皇帝クラウディウス2世が家族や恋人を想い兵士の士気が下がらないようにと兵士達の結婚を禁止しました。それでも結婚を望む兵士の為に密かに結婚式を執り行っていたのが、キリスト教の司祭、聖バレンタインでした。この事が皇帝の逆鱗に触れ、バレンタインは処刑されてしまいました。その司祭の殉教の日が西暦270年2月14日、以来この日を男女の愛の誓いの日とされるようになったと言われています。

■日本以外のバレンタインデーは。

・韓国では、日本と同様女性から男性にチョコレートを贈るそうです。

・台湾では、2月14日の他に、7月7日にも特別なバレンタインデーがあるそうです。男性が女性にバラの花束を贈り、その花束の本数により意味があるそうです。

・オーストラリアでは、女性と男性両方で告白し合うそうです。女性はカードを、男性はカードかバラの花束を贈るようです。

・ドイツでは、日本と違い、男性から女性にプレゼント。花束やレストランでの食事、また、基本的には恋愛中のカップルの日のようです。

・フランスでは、恋人達の日として定着しているようです。プレゼントは男性から女性へ花束やアクセサリーを贈るようです。

 ・イタリアでは、イタリアはバレンタイン起源の国、司祭バレンタインが眠るサン・バレンティーノ教会もあり、この教会には毎年2月に大勢のカップルが婚約式を受けに集まるそうです

・イギリスでは、男女問わずプレゼントを贈り合うそうです。また、密かに渡す事、たとえ意中の相手であってもカードやプレゼントに名前を書かないそうです。

・アメリカでは、やはり恋人達の日として定着しています。自由の国らしく、プレゼントも型にはまらず男女どちらからも、子供から老人、クラスメート、親子、親類まで。中身も花束・宝石・アクセサリーetc・・・・個性豊かなお国柄です。

Continue reading